灯工舎は 光のたくみ(=マイスター)が集う会社です

株式会社 灯工舎

ライティング

展覧会・イベントなどのライティング、常設空間のライティングリフォームを行います。これらライティングに付随する製作、工事の他、照明機器のレンタルも行います。

 

ライティングの流れ

lm-04

基本計画摺合せ

  • 空間構成と照明の摺合せ/特別な照明演出の設計/電気取り回しの計画

 

展示業者打合

  • 特別な照明演出の収まりなど詳細摺合せ/工事範囲とスケジュール調整

 

ライティング/電気工事

  • 仮設系電気工事/レンタル機器準備/機器コンディション調整/ライティング/演出プログラミング

 

撤収

  • 機器撤収/現状復帰

 

ライティングリフォームについて

多くの美術館・博物館は、開館後の時間が経つにつれて、開館当時の素晴らしい姿を失っていきます。その原因は老朽化だけでなく、ランプメンテナンス等のランニング活動によっても起こります。ランプ選択、照射方向、機器取り扱いなどの間違いが最大の原因ですが、一度間違うと復旧が困難となっているのが現状です。

ライティングリフォームでは、現状の機器を出来るだけ使用しつつ、開館当初の輝きを取り戻すライティング工事を中心とした施設リニューアルです。

既存照明の利用を中心に、今後の機器入替などのアクションプランに関する助言等も行います。

 

ライティングリフォームの流れ

lm-05

現状調査

  • 竣工図面等チェック/機器カウンティング

 

計画

  • 機器チューニング設計/ランプ・アクセサリー/配置変更計画

 

ライティング リフォーム

  • 電気工事/ライティング/機器チューニング

 

結果調査

  • 施工後調査/報告書の作成/今後のアクションプラン策定

最近の ライティングのお知らせ一覧

2017.11.10

『新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』(国立新美術館)のライティング

2017.11.02

「リニューアル記念 上原コレクション名品選 ―印象派の絵画から平安の仏像、写経まで―」(上原美術館)のライティング

2017.10.31

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」(森アーツセンターギャラリー)のライティング

2017.10.27

「【特別展】没後60年記念 川合玉堂 ー四季・人々・自然ー」展(山種美術館)のライティング

2017.10.27

「第69回 正倉院展」(奈良国立博物館)のライティング

icon_f icon_t